早稲田総合格闘技ジム暁道場

IMG 9774 1024x683 - Top

初心者の方でも安心!
まずは体験・見学を!!

暁道場は夜明けまえの太陽、暁・夜明けの刻のように生活の元気・活力の源になる場所を目指しています。

暁道場に通い、格闘技の稽古を行うことは、運動不足やストレスの解消になるだけでなく、仲間である道場生と会うことで、日々の元気・活力の源に活性化されます。

活力が満ち、元気になることで、毎日を前向きに送ることが出来ます。

道場で、新しいことに挑戦することで、人生を開拓する習慣が自然と身に付きます。

そのような場でありたいと考えています。

初心者でも安心して稽古に参加できるように、初心者の方を最優先して、丁寧で優しい指導を心掛けております。

ホームページだけではお伝え出来ないところもあると存じます。

道場、稽古の雰囲気をまずは知っていただきたいので、見学、体験は無料にしております。

ご予約の必要はございませんので、クラス・スケジュールを確認の上、まずは道場にお気軽に直接おこしください。

直接来るのが不安な方や、何か分からないことがある方、何でもお気軽にお問い合わせください。

暁道場のご紹介

aaaa 1024x309 - Top

料金 / メニュー

SS アートボード 1 1024x309 - Top

初心者でも安心

料金システム

QWE 1024x683 - Top
通いやすく、分かりやすい一律料金システムになっています。

週に何回、どのクラスに通っていただいても同じ料金です。

クラスの参加にご予約は必要ないですので、ご自身のペースでご利用ください。
もちろん毎日来ていただいても構いません。

新しい挑戦をするための応援をしたいので、入会金は無料にし、スポーツ保険料は暁道場がご負担いたします。

入会金

¥11,000(税込) → ¥0

スポーツ保険料

¥1,850 → ¥0  暁道場負担

一般会員様

¥11,000(税込)

女性・学生会員様

¥8,800(税込)

小・中学生会員様

¥6,600(税込)

一般会員様(年払い)

¥99,000(税込)

女性・学生会員様(年払い)

¥79,000(税込)

小・中学生会員様(年払い)

¥59,000(税込)

入会の必要はありません

無料体験レッスン

d 1024x604 - Top
体験、見学ともにご予約は必要ございません。 体験希望の方は稽古10分前に道場までお越しください。簡単な説明をさせていただきます。 体験・見学をしていただいても入会をする必要はございません。 お気軽に利用していただき、実際に体験してみて、その上で決めていただけたらと存じます。 また、無料体験とは別に3回3,000円(1度限り)でご利用いただける、お得なトライアル入会もございます。こちらも是非ご利用ください。

暁道場の3つの特徴

SS アートボード 1 1024x309 - Top
IMG 9776 1024x683 - Top

相手を思いやる精神を大切にしているので、自分本位な練習をする道場生がいない。そのため、スパーリングなどの実践練習でも、怪我が少なく、お互いに実のある練習ができる

IMG 9777 1024x683 - Top

礼儀正しく、真面目な道場生が集まる

IMG 9778 1024x683 - Top

試合に出る、出ないに関わらず、個々のペースで練習に取り組むことが出来る

暁道場代表 村山暁洋より

SS アートボード 1 1024x309 - Top
IMG 9768 1024x683 - Top

暁道場の理念

暁道場は、「挑戦するための努力をし続け、人に対して優しく思いやりのある強い人間になる」を理念としております。

暁道場では、格闘技を通して人に対して思いやりのある人間になり、肉体的にはもちろんですが、それ以上に精神的にも強くなることを目指しております。

道場生の方が、道場に来ていただき、帰るときには気持ちよく充実して、来て良かったと元気になってもらえるように、スタッフ一同努力を致します。
それが我々の喜びでもあります。

楽しんでいただくことが道場生の方が稽古に来る動機になり、強くなること、継続することに通じると考えています。
共に楽しみながら強くなりましょう。

IMG 1399 1024x768 - Top

格闘技に魅了されたきっかけ

まず、暁道場の代表がどのような人間かを知ってもらうためにも、私、村山暁洋が格闘技に魅了されたきっかけをお伝えしたいと思います。

1980年に長野県松本市で生まれて、父親の仕事で3歳まで南米ペルーで過ごしました。このときの記憶は全くありませんが、食事の嗜好はこのときの影響がある気がします。

記憶がある中では、私は、小さい頃よりバトル物のアニメや漫画、アクション映画が好きでした。小学校のときは自作の漫画を描いたこともありました。俳優はシルベスター・スタローンが好きで、特に映画のロッキーシリーズが好きでした。たまにテレビでやるボクシング中継も良く見ていました。

中学の時にK1がテレビでやっていて、k1にも興味を持ち格闘技雑誌を読み始めました。

レンタルビデオ屋で格闘技雑誌で話題になっていた、UFCの第一回のVHSを借りて観ました。

IMG 0335 1024x764 - Top

その大会で優勝したホイスグレイシーの習得しているグレイシー柔術を調べると、柔道が源流ということを知りました。近いことがやりたいと思い高校では柔道部に入りました。

中学まではサッカーをやっていたのですが、部活中も友達と遊んでばっかりいたのもあり、ずっと補欠でした。

柔道部に入ったばかりの1年生の頃は、3年生3人、2年生2人、1年生は1人でした。1年生が1人ということもあって、丁寧に教えていただけました。

夏に3年生が引退してから人数が少なくなってしまったので、高校のOBで信州大学の方が稽古に誘ってくれ、週に3回ほど信州大学で稽古をさせてもらいました。
信州大学では寝業が強くて有名な京都大学出身の方がいて、寝業もしっかりと教えていただけました。

高校時代は柔道のことで頭がいっぱいで、全くと言っていいほど勉強をしていませんでした。入った頃は学年の真ん中よりやや上だったはずの成績はあっという間に酷くなり、最終的には学年でも最下位付近になっていました。

そんなわけで、大学には合格できず、高校を卒業してから一年間浪人をしました。理科や算数が好きだったのもあり東京理科大学に進学しました。

IMG 1582 1024x768 - Top

東京に出てくるにあたり、NHKのドキュメンタリーで見た「東京学生寮物語~和敬塾の青春~」を観て面白そうだと思い、文京区目白台にある和敬塾という学生寮に入りました。

大学でも迷わずに柔道部に入りました。
高校時代と違って、同期が10人以上と非常に活気がありました。
学生寮での生活や柔道部は楽しく、授業にあまり出席しなかったので、大学では留年を繰り返してしまいました。柔道部の練習には毎日行ったので大学には通っていました(笑)

東京理科大学は当時、1年生は3回までで、4年目に進級できないと退学というシステムがありました。
3回目の1年生の春に何かをやらないと変われないと思って、昔から興味のあったインターネットで格闘技の「修斗」を調べ「ガッツマン修斗道場(現;ガッツマン)」を見つけ、見学に行きました。真剣な稽古内容を観て、ここなら強くなれると思い入門を決めました。

格闘技を始めたおかげか、3回目の1年生の時にはなんとか進級でき退学は免れました。

IMG 0209 - Top

ガッツマン1年目の時は、柔道部と並行していたので、週に2回くらい通っていたと思います。

ガッツマン2年目の時、私は学年は2年生でしたが、大学生活4年目だったので、柔道部では4年生扱いでした。6月にある全日本理工科大会という大きな大会も終わり、他の4年生と同様に柔道部の一線から退く形になりました。
時間ができてガッツマンに行く頻度も少し上がりました。ガッツマンで合宿があるということを聞き、時間もできたので参加しました。

合宿は海水浴とかもできて楽しいと聞いていたので海パンも持参したのですが、完全に騙されてしまいました(笑)
非常に厳しい練習が待っていて、本当にきつかったです。一応、休憩時間には海に行けるということでしたが、行った人はいませんでした。身体中筋肉痛で、何とか解散場所のガッツマンから、住んでいた和敬塾まで帰ってきたのを覚えています。

IMG 1438 1024x768 - Top

合宿から帰ってきて、道場に行くと、全日本アマチュア修斗選手権のライトヘビー級(-83kg級)に空きがあるので応募してみないかと桜田先生に伝えていただきました。せっかくなので応募することにしました。

枠が合いていたおかげもあって、無事出場できることになり、1カ月くらいの期間をかけて試合に向けて練習をして、当日を迎えました。

試合は全試合の中の第一試合で、今までアマチュア修斗を見たこともなかったのですが、スパーリングはしていましたが、様子も分からずにいきなり試合でした。
その試合はごちゃごちゃした内容だったと思うのですが、何とか勝てました。
準決勝では、自信のあった立ち技で上を取られてしまい、そのまま上を取られ続けて負けてしまいました。
負けたことで、悔しく、そこから格闘技に真剣にのめり込んでいきました。

柔道も並行して稽古を行っていきますが、格闘技との比重は逆になり、柔道が週に2から3回になり、それ以外が格闘技になって、だんだんとのめり込んでいきました。

2020 03 06 16.31.46 1024x768 - Top

暁道場の設立

東京理科大学に通いながら総合格闘技に魅了された私は、柔道部だったこともあって、柔道場が比較的自由に使えました。
ミットやグローブを道場の片隅に置いて、空いている昼間の時間に柔道部員と総合格闘技の練習を行っていました。

大学を8年間かけて何とか卒業した後は、さすがに大学を使わせてもらうわけにはいかないので、学生時代に住んでいた学生寮「和敬塾」のご厚意により、学生や職員の方を含めて稽古を行うことで、和敬塾内の道場を使わせていただけるようになりました。

和敬塾の道場は非常に素晴らしい所ではあったのですが、稽古を行っていくうちに、一般の方に、もっと輪を広げていきたいと思うようになっていきました。

その頃、ちょうど、現在の道場の物件が比較的借りやすい値段で出ていました。

自分でも何とか支払うことが出来る範囲だと思い、思い切って借りて自分で道場をやってみようと決意しました。

天井や蛍光灯は業者さんにお願いしましたが、壁塗りやマット敷きは先輩や仲間に手伝っていただきD.I.Y(Do it Yourself)で行い、手作りで道場製作を行いました。

のんびり作業をしていたのもあって、時間がかかってしまい、借りてからオープンまでに2カ月くらいかかりました。

オープンにあたり、自分の名前にある暁から文字を取り、夜明け前の太陽のように活力・元気を与えらえるような所にしようと思い、「暁道場」という名前にしました。
2020 08 03 10.42.49 1024x913 - Top

暁道場を選ばれた理由

以上のような経緯で暁道場を設立しました。

暁道場を選んでいただいた道場生の方たちの入会していただいた理由を尋ねてみました。

「稽古の時間、場所が通うのに都合が良かった為。」

「家から近く通いやすいこと」

「道場の寛容で包摂的な雰囲気」

「友人の紹介」

「家から近く通いやすかったため」

「家から近い」

「家から近い為」

「会費が手頃だったのと、雰囲気が自分に合っていたから。」

「近所の格闘技ジムを探し、2件ヒットしました。初めに暁道場に体験で稽古に参加させて頂いて、村山館長の人柄やジムの雰囲気にひかれそのまま入会しました。小さなジムなので村山館長や先生、他の生徒さんなども、とても目に掛けて頂けるのでありがたいです。」

 

(文章はそのまま載させていただいています。)

ご覧いただけるとお分かりのとおり、道場の近くの方に多く通っていただいます。道場設立5年が過ぎ、地域にも認知していただいてきていると感じております。
もちろん、遠くから通っていただいている方もいらっしゃいます。

雰囲気が合っているという方もいて、嬉しい限りです。
道場では率先して、新しい方に技術はもちろんですが、練習のルールや掃除の仕方、防具の片づけ方法等、分からないことを先輩の道場生が教えてくれています。

とても素晴らしい方たちが暁道場に来ていると自負しております。

IMG 5451 1024x644 - Top

暁道場に通う目的

次に、道場生の方が暁道場に通う目的も尋ねましたので、お伝えします。

「自己鍛錬、技術向上」

「総合格闘技を学び強くなりたかったため」

「(純粋な)楽しみ、技術向上、運動不足解消」

「試合出場」

「強くなるため」

IMG 5288 1024x1024 - Top
「試合出場と心身鍛錬のため。」

「青春時代の再現」

「1.ダイエット・2.運動不足解消・3.精神修練」

「ダイエット 運動不足 この2点の理由で始めましたが、今は試合に出場したいと思い始めています。」

「楽しく運動するため」

「健康のため」

「プロになるため」

「健康のため」

「運動不足解消等」

「身体を動かしたいから」

「趣味」

「自分よりガタイのいい人を前にしても、逃げない自信と実力をみにつけること」

「健康維持」

「健康の為」
IMG 5437 2 1024x1024 - Top
「体力作り」

「ダイエット、強くなりたい」

「健康」

「強くなりたい」

「運動不足解消、技術向上」

「シェイプアップと気力体力づくり」

「運動不足為」

「健康維持」

「運動不足解消、格闘技を学びたい」

「健康のため」

「技術習得のため」

「ダイエット」

「健康維持」

「強くなりたい」

「運動不足 健康維持 腹筋を割りたい」

「ダイエット」

「運動不足解消のため」

「運動目的」

「以前よりMMAという競技に興味があり、その技術を身につけたいと考えたため」

「総合格闘技が好きで自分もやってみたいと思ったから」

「試合出場、プロ選手になる為」

「総合格闘技を始めたい」

「健康維持、体力増進、技術の体得、アマチュア大会に参加」

「健康維持、体力増進、技術の体得」

「運動不足解消」

「運動不足の解消、健康増進。格闘技ファンとしての興味」

「体力向上 技の取得」

「強くなりたい」

「キックボクシング、柔術、レスリング等の様々な技術を学びたいため」

「強くなりたいから」

「mmaの基礎を学び、その内大会に出場したいため」

「心身共に鍛えるため」

「健康、ダイエットのため。心身の鍛錬のため」
IMG 5283 2 1024x683 - Top

強くなりたい、試合に出たい方とともに、ダイエットや運動不足解消等の健康のために通っている方が沢山いらっしゃいます。

一人で行うのがきつく辛いことでも、皆で行えば楽しく、乗り越えられることがあるのは、皆様も感じたことがあると思います。

暁道場での稽古内容は、参加した皆が行えるように毎回考えておりますので、長く続けることが出来ます。

もちろん、初心者や体力がまだない方には、稽古がきついと感じるときもあるかもしれません。
そんな時は、無理に行ってもらうのではなく、休憩を取っていただき、自分のペースで稽古を行ってもらうように、皆様の様子を常に見るように心掛けております。

スタッフ一同、皆が楽しく真剣に稽古ができ、稽古後には明日への活力に、気持ちよく帰っていただける道場になれるように常に務めています。

2021 05 12 22 1024x1024 - Top

暁道場で得た成果

道場生の方が暁道場に通うことで得た成果を尋ねましたので、こちらもお伝えします。

「9カ月通い体重が10キロ落ちた」

「始めて1カ月で体重が3キロ落ちた」

「格闘技の経験がなかったが、試合に出場することができた」

「暁道場で総合格闘技を初めて習って、プロデビューできた」

「道場に来ることで良い仲間ができた」

「試合に出場して次に活かせる大きな収穫を得た」

通われている多くの方が、体重が落ちるという目に見えた成果が出ています。

長く続けていただくことが成果にもつながると考えていますので、無理なく、ご自身のペースで通っていただけたらと思います。

image0 1024x1024 - Top

道場生にとっての暁道場

道場生の方にとっての暁道場はどんな場所なのかを聞いてみました。

「活力をもらえる場所」

「日常のストレスを忘れられる場所」

「目標や夢に真剣に相乗りさせてもらえる幸せな場所」

「恐怖心や限界を含めて自分自身と向き合える場所」

「無理なく安心して格闘技を学べる場所」

「人生の活力を注入してくれる場」

「初心者に優しく親切な仲間が集まっているところ」

「プライベート、職場に続く、第3のコミュニティ」

「ストレス発散・リフレッシュできる場」

「新しく挑戦したい、もっと上達したいと思わせてくれる場」

「格闘技にまっすぐ向き合えるコミュニティ」

「活力源」

「第2の家のような場所」

「日常であり、人生の張り」

みなさま、道場を大切に思ってくれており嬉しい限りです。
より良い場であれるように努力し続けて参ります。

2020 03 19 21.00.49 1024x768 - Top

クラス内容

暁道場では、月曜日から金曜日までは19:00~、土日は10:00~を基本稽古の時間としております。
また、金曜日の20:45~22:00は選手クラス、日曜日の11:45~12:30は打撃スパーリングクラス、12:30~13:15はレスリング・総合クラスを行っています。

各曜日ごとに様々な稽古内容を用意しております。ご自身の予定、興味にあったクラスに参加していただければと存じます。

●月曜日
19:00~20:30
打撃クラス

講師:村山暁洋
強度:☆
内容:立ち技の理論を中心に実践します。運動強度は低めです。丁寧な解説で特に
初心者や技術を身につけたい方におすすめです。

火曜日
19:00~19:50
打撃クラス
講師:村山暁洋
強度:☆
内容:準備体操をしてミット打ちを中心に行います。基本動作の反復運動を行いますので初心者、運動不足解消、ストレス解消に向いています

20:00~21:00
道着、高専柔道クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆
内容:道着を着て稽古を行います。寝業を中心に抑え込み、絞技、関節技を行います。道着がない方は貸し出しもしております。

水曜日
19:00~20:30
打撃クラス
講師:村山暁洋
強度:☆
内容:立ち技の理論を中心に実践します。運動強度は低めです。丁寧な解説で初心者や技術を身につけたい方に特におすすめです。
稽古の後には初心者向けのタッチスパーリングを行います。安全に格闘技ならではの攻防を楽しめま

cache Messagep63961 1024x768 - Top

木曜日
19:00~19:50
打撃クラス
講師:村山暁洋
強度:☆
内容:準備体操をしてミット打ちを中心に行います。基本動作を行いますので初心者、運動不足解消、ストレス解消に向いています。

20:00〜20:50
レスリング総合クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆☆
内容:打ち込み、投げ込みを中心に強度の高めの稽古を行います。身体を強くしたい方、試合に興味がある方におすすめです。

金曜日
19:00~20:30
打撃クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆
内容:ミット打ちを中心に打撃の技術を学べます。汗をかきやすいためダイエットやストレス解消に最適です。

金曜日
20:45~22:00
総合格闘技クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆☆☆☆
内容:試合に出場したい方にも対応した高い強度の練習を行います。

土曜日
10:00~11:00
打撃クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆
内容:ミット打ちを中心に打撃の技術を学べます。汗をかきやすいためダイエットやストレス解消に最適です。

土曜日
11:00~12:00
総合格闘技クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆
内容:組み技の技術を中心に学べます。相手を絞め技や関節技で極めるところまでの練習も行います。

日曜日
10:00~11:30
初心者打撃クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆
内容:初心者に向けた内容になります。打撃の体の動かし方からミット、防御までの技術を行います。

日曜日
11:45~12:30
打撃スパーリングクラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆☆☆
内容:打撃のスパーリングを行います。前半は初心者でも入れるようにゆっくりと行います。後半は強度を上げて行います。

12:30~13:15
レスリング・総合クラス
講師:村山暁洋
強度:☆☆☆☆☆
内容:前半にレスリングのテクニックを学び、後半はMMAスパーリング等を行います。

どのクラスでも最初に、全体で礼を行います。次に入念なストレッチと準備運動を行います。この後に、各クラスごとに内容は変わっていきます。

クラスの最後には、全体で礼を行い、皆で掃除を行います。

お忙しい中、道場に来ていただいていますので、途中参加・途中退出は気兼ねなく参加していただいております。

クラス・スケジュールを確認の上、体験・見学していただけたらと存じます。

HPをご覧のあなたにお会いできるのを楽しみにしております。

暁道場代表
村山暁洋

chart - Top

暁道場生の男女比
男性 86%
女性 14%  

chart 1 - Top

暁道場の職業
中高生 7.8%
専門・大学・大学院生 23.5%
社会人 62.7%
その他 5.9%

アクセス

SS アートボード 1 1024x309 - Top

〒169-0051 東京都新宿区西早稲田1丁目10−4
早稲田の杜ハイツ地下一階

楽しく真剣に取り組見ませんか?

aaaa - Top

見学、体験は無料になっております。
体験、見学ともにご予約は必要ございません。
体験希望の方は稽古10分前に道場までお越しください。
簡単な説明をさせていただきます。

ご質問のある方はお気軽に下よりご連絡くだい。