ご挨拶

暁道場は、総合格闘技を学べる東京都新宿区早稲田、早稲田大学近くにある小さな格闘技ジムです。
道場生同士仲良く、講師陣も一人一人の目的に真摯に向き合っています。

暁道場に入門したほとんどの方は、柔道や空手、剣道などの格闘技や武道の経験はございません。
年齢も下は9歳、上は69歳まで様々です。
道場での稽古では、老若男女、楽しく真剣に取り組んでいます。

総合格闘技というのは、パンチやキックという打撃技と、立っている相手を倒す投げ技と、絞めたり関節を逆に捻ったりする極め技を駆使して相手と戦う競技です。
暁道場では、打撃を学べるクラス、組み合って相手を倒す技術を学ぶクラス、道着を着て投げ技や極め技を学ぶクラス等、様々なクラスがあり、色々な技術を学ぶことができます。

総合格闘技は、人と触れ合うコンタクトスポーツであるので、相手への敬意は必要であると考えています。暁道場では、挨拶や礼儀を大切に人への優しさや相手を敬う気持ちを特に大切にしています。

総合格闘技の稽古をすることは、全身運動であるため、神経の伝達を高め、関節の柔軟性の向上、連動性や運動能力を高めることができます。
運動不足解消やストレス発散になり、ダイエットにも最適で、日々の生活にアクセントを与えてくれます。
暁道場では皆で仲良く、楽しく、そして強くなっていくことを目指しています。

暁という言葉は、夜明けの時間です。
皆さまの日々の生活が活力溢れるよう、まさに夜明けになれるような道場を目指しています。
稽古に参加して、終えたときには稽古前より元気になれるように心がけております。

見学、体験は無料になっておりますので、お気軽におこしください。
お会いできるのを楽しみにしております。

暁道場代表
村山暁洋

暁道場の理念

・人に対して優しく思いやりのある人間になる
・常に努力し続ける
・強くなる

暁道場では、格闘技を通して人に対して思いやりのある人間になり、肉体的にはもちろんですが、それ以上に精神的にも強くなることを目指しております。
総合格闘技は様々な技術の集大成です。日々技術が開発されたり掘り起こされたり、非常にたくさんの技術がある競技だと思います。
努力というと大げさですが、自分の知らないことや新しいことに挑戦し続けていくのは楽しいことですし、やりがいがあることだと思います。
ゆっくりでもいいので継続して稽古をしていくことにより、段々と体力や技術を上げていくというのを努力と定義して、一人では続けられないことを皆で励まし合いがんばっています。
挨拶や練習前後の礼、練習後の掃除を行い、道場生同士お互い敬意を持って接するようにしています。

「日々の稽古を通して、努力し続け、人に対して優しく思いやりのある人間になり、強くなる」

を理念としています。